※当サイトはアフィリエイト広告を含みます

雑記帳

【関西弁講座】ひらがな一文字はとにかく伸ばす

2022-07-05

筆者:碓井

関西へ転勤や転校でお越しの皆さま、言葉や文化の壁にさぞ戸惑っていらっしゃることでしょう。
そんな皆さまがいち早く関西に馴染めるよう、今日は関西弁講座をお送りします

東京出身の人が「手、洗った?」と言いました。なんだか上品ですね
関西弁だと「手ぇあろた?」ってなります 

一文字の言葉は、関西弁では伸ばすことが多いんです

  • 手→てぇ 例文:手ぇ洗いよ~
  • 毛→けぇ 例文:毛ぇ伸びたな
  • 屁→へぇ 例文:屁ぇこく
  • 目→めぇ 例文:目ぇ赤いで。大丈夫?
  • 歯→はぁ 例文:歯ぁ痛いわ
  • 気→きぃ 例文:ちょっとは気ぃ使いぃや
  • 背→せぇ 例文:背ぇ高いな
  • 血→ちぃ 例文:うわ!血ぃ出てるで
  • 茶→ちゃぁ 例文:茶ぁしばく(今時言わん…)
  • 湯→ゆぅ  例文:早よ、湯ぅ沸かせや(男性&やんちゃな女子限定)
姪:メイカ

でも三重県のは「つぅ」とは言わへんな。地名やから?
でも「つ」ってめっちゃ言いにくいから、なるべく言わんようにしてる。

確かに言いにくい。
「は、磨いた?」「き、つけてな」
…伸ばさずに言うのって、関西のイントネーションでは難しいですね(;・∀・)

〈今日のポイント〉
関西では一文字の言葉は、とりあえず伸ばしておけばほぼ正解♪

※関西に来たからって関西弁を喋る必要はありませんが

   

PVアクセスランキング にほんブログ村

-雑記帳
-