当サイトは一部に広告が含まれています ホテル宿泊記

【ヒルトン長崎】①プレミアムルームとエグゼクティブラウンジ

2022-06-17

2021年11月開業のヒルトン長崎に宿泊しました(2022年5月宿泊)

2022年秋に西九州新幹線の開業を控える長崎駅の西口正面に位置し、「出島メッセ長崎」に隣接する「ヒルトン長崎」。長崎観光に便利な路面電車の乗り場も徒歩圏内で、市内観光の拠点にも最適です。

ヒルトン長崎H.P.より

長崎駅の目の前に道路を隔てて建っていて、連絡通路を通れば雨でも傘いらず

長崎空港からのアクセス

  • リムジンバスで約45分(ホテルから最寄のバス停まで徒歩約7分)
  • タクシーだと35分ぐらい(長崎自動車道経由)

駐車場は隣の市営駐車場と提携しています

ロビー



エスカレーターの横には木製の大階段。随所にウッドが使われていて、洗練された中にも優しい雰囲気が漂います。

 

プレミアムルーム

お部屋はデラックスルームで予約したのですが、プレミアムルームへアップグレードされました(同行者はヒルトンのダイアモンド会員)


プレミアムルームは各階のコーナーに配置されています


わぁ、ひろーい‼

角部屋なので明る~い!


引きで撮った方が広さがおわかり頂けるでしょうか?

広さは36~40㎡


窓際にソファとテーブル


空気清浄機もちゃんとありました


ヒルトンのパジャマは上下セパレートのズボンタイプ。身長157cmの私は袖もズボンも十分丈です。

寒がり冷え性の私も、ヒルトンにはパジャマを持参しなくていいので助かる♪

 

ミニバー

コーヒーの他にティーバッグは、煎茶(前田園)、紅茶(Twiningのイングリッシュブレックファースト、Twiningのレモンジンジャー)


冷蔵庫は空。電気ケトルは流行りの黒。(チャコールグレーかな?)

 

ウェットエリア

洗面所まわりはナチュラルカラーのウッド。明るくて清潔感があります。


間仕切りを全開にすると開放的。閉めると脱衣所になります。

部屋自体が広いので、閉めていても広々!

  

洗面台は、ブラインドを調整すれば外光が入るので、朝は自然光でお化粧ができます

バスローブは見当たりませんでした

アメニティグッズ

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム…く、くし

ヒルトンは七三分け用のような「くししか無いからブローは無理よ!
マイブラシを持参しないと、もれなくあなたも七三に!

 

ドライヤーはヴィダルサスーン

バスルーム

開業してまだ半年なので、頬ずりできるぐらい綺麗(*´▽`*)

トイレ

完全に独立しています

日本のホテルって、洗浄便座はスタンダードだけど、トイレ用擬音装置がついてないのよ~(>_<)
個人的には洗浄便座より欲しい機能なのに!
あ、いわゆる音姫ってやつね。

 

クローゼット

入口のドア横の荷物置き場。引き出しは空なのでたっぷり収納できます。


クローゼットはハンガーも充分。アイロンとアイロン台、金庫もあります。


簡易バッグが備え付けられています

ホテル内のジムとかに行くときの移動用でしょうか?とってもオシャレ♪

 

エグゼクティブラウンジ(11階)

エグゼクティブフロアの宿泊ではありませんが、ヒルトンのダイアモンド会員なのでエグゼクティブラウンジが使えます


夕食前に少しつまみます♪


奥の壁のブルーのタイルがかわいい♥


どれも美味しかったのですが、オレンジの瑞々しさが際立っていました!

この後、夕食は外のお店に行きました。

駅周辺に商業施設やお店がいっぱいあるので、お店探しには困りませんでした。

ヒルトン長崎のプレミアムルームは、コーナーでとっても明るくて広くて、モダンな空間でした♪

②朝食編へ続きます↓

こちらもどうぞ
【ヒルトン長崎】②朝食ビュッフェ「デイ・バード」

朝食はフロント階にあるオールデイダイニングレストラン「ディ・バート」で頂きます パン・シリアル 朝は ...

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ホテル宿泊記
-