当サイトは一部に広告が含まれています ホテル宿泊記

【ヒルトン沖縄瀬底リゾート】キングデラックススイート オーシャンビュー

2023-01-27

今回はヒルトン沖縄瀬底リゾートの宿泊記をお届けします

瀬底島とは

沖縄本島から車で行ける離島(橋がある)
ホテル前の瀬底ビーチは沖縄本島屈指の透明度の高さ
沖縄美ら海水族館まで車で約15分。今帰仁城跡や、古宇利島など北部観光エリアへのアクセスも良好

アクセス

  • 住所 〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底5750
  •  那覇空港から車で約90分(ホテル敷地内に無料駐車場220台あり)
    宿泊者:無料  レストラン利用:4時間まで無料
  • バス 2023年6月30日までの期間、やんばる急行バスとの提携により那覇空港国内線ターミナルとヒルトン沖縄瀬底リゾート間の直通バスサービスを運行しています 詳細はこちら

エントランス・ロビー

お天気がイマイチ(かなり悪天候)ですが、修正せずにそのままの写真でお伝えします

※今回、宿泊当日は悪天候、翌日は晴れ、だったので曇りと晴れの写真が混在しています。



カジュアルながらも落ち着いた雰囲気のロビー

  

ロビーからの眺め

11月なので芝生が黄色いけど、夏だと緑がイキイキとして綺麗だろうな

キングデラックススイート オーシャンビュールーム

ヒルトンのダイヤモンド会員特典でアップグレードされました

でもよく聞こえなくて、部屋のカテゴリーは理解せずに連れられるがままに3階へ


エレベーターから一番遠い部屋でした


ドアを開けるとガラスの置物

入り口からいきなり中が見えない造りです


右手を見ると…あ、広い…え?スイート?

連れて来てくれたスタッフが確かにスイートだと言って説明しています

筆者:碓井
筆者:碓井

コロナ禍でお客さんは少ない印象だったので、かなりのアップグレードなのかな♪

リビング、ダイニング、ベッドルームがあります

70㎡

柱以外は全部窓なので、ものすごい眺望と解放感!


外から見るとこの位置です

  

リビング

 

ソファーの向かいにテレビ

見やすい位置です

バルコニー

翌日は晴れた

部屋の角にバルコニー。大きなチェア(デイベッド?)を置いてもまだあり余る広さ。

ここに寝転んで海を眺めて…気持ちいいでしょうね~

前日の雨で水浸しだったので寝転べず。

ダイニング

ソファーとは別にテーブルがあるので、食事がしやすいですね♪

ルームサービスを取るのにピッタリ。でも血迷ってレストランに食事に行ってしまいました…

筆者:碓井
筆者:碓井

思いがけずスイートに宿泊することになった時は、ルームサービスを活用してお部屋を堪能することがベストなんだと今回学びました。今後の人生の教訓です!

  

ミニバー

ダイニングテーブルの後ろにミニバーがあります


ミネラルウォーター2本、コーヒーメーカー、コーヒーの元

姪:メイカ
姪:メイカ

コーヒーの元って…
いっつもコーヒーの説明ずさんよな!

・・・コーヒー飲まないからよくわかんないのよ

筆者:碓井
筆者:碓井

 
引き出しの中に電気ケトル、ティーバッグなど

ティーバッグはジャスミンティー、紅茶、煎茶

ヒルトンの紅茶はイングリッシュブレックファースト♪一番好きなやつです。


冷蔵庫は空

好きな飲み物を詰め放題!


ベッドルーム

ベッドルームは間仕切りの開閉で個室にすることができます。

※昼と夜の写真が混在しているので、カーテンが開いたり閉まったりしています。見づらくてすみません。

ウェットエリアと離れているので、夜中にトイレに行くとき寝てる人に気兼ねがありません


ベッドサイド

目覚まし時計あり

  

部屋からの眺望

窓が多いので、水平線が見事に見えます!室内にいる気がしません。

翌日晴れたので慌てて撮って、広げた荷物がいっぱい…



11月の曇りの日でこの眺望なので、芝生が緑色の夏はめちゃめちゃ綺麗でしょうね!



海の手前と奥で色が違うのは、この辺りの海の特徴ですね



バルコニーからの眺望


やっぱりリゾートはいいな~♪

  

クローゼット

バスルームの手前にあります

  

スリッパ・パジャマ

  

引き出しの中に金庫

パジャマは上下セパレート

ズボンは私(身長157cm)で十分丈

 写真を撮り忘れたのですが、プールや海に行くときに水着の上から羽織るビーチパーカーもありました。
 

ウェットエリア

海側に面して窓がいっぱいに取られていて明るいバスルーム

 

バスタブ

ブラインドを閉めれば外からは見えません

 
ブラインドを開けると庭と海がよく見えます。やっぱ夏の景色も見たいな~

  

シャワーブース

洗面台の左手にあります

頭から降ってくるシャワーとハンディタイプと

バスアメニティ

イギリスのフレグランスブランド CRABTREE & EVELYN(クラブツリー&イヴリン)

ボディウォッシュ・コンディショナー・シャンプー

  

洗面台

朝は自然光だけで充分に明るい!

  

アメニティ

歯ブラシ、コットンセット、ネイルケア(爪やすり)、くし、カミソリ、ボディクリーム、シャワーキャップ、コットンセット、うがい薬


ドライヤー

パナソニックのイオニティ

 

トイレ

シャワーブースの横に扉なしで設置されています

扉はバスルームの入り口のドアを閉めよう!

  

エグゼクティブラウンジ

最上階の9階にあります

オールデイスナック 10:30~16:00
イブニングカクテル 17:00~19:00
対象:エグゼクティブルーム宿泊者、スイートルーム宿泊者、ヒルトン・オナーズ ダイヤモンド会員


高層階だと見える海の面積が多くなりますね

お天気がイマイチなので海の色が…



夏らしいメニューが並んでいます



ライトなアテがメイン



デザートもけっこうあります



黒糖ソフトとちんすこう

このタイプのコーン好きです♪



セルフなのでちょびっとだけ絞ってみました



晩ごはんはレストランに行く予定なのでちょっとつまむだけにしました


部屋のバルコニーから花火鑑賞

ここヒルトン沖縄瀬底リゾートでは、毎週土曜日に75発の花火が打ち上げられます

毎週土曜日 20:30~(約3分間)

夜のバルコニー

小雨が降ったりやんだりでしたが、決行されました。

部屋から花火が見れるってサイコー!バルコニーでも、リビングでも、ベッドからでも、お風呂からでも花火が見えます♪

たとえ3分間でも、これ以上の贅沢な花火はありませんね。

姪:メイカ
姪:メイカ

ヒャッホー!これええなぁ!

土曜の夜に花火があるとは知らずに行ったから、サプライズな感じでよりワクワク!

筆者:碓井
筆者:碓井


庭に面していないお部屋(末尾02~05番)の人は、2階ロビーのテラスが解放されるとの案内がありました。

外国の方たちがロビーのテラスでエキサイトしていました。

コロナ禍で海外からの観光客はほぼいないので、基地関係の人たちかな。



庭のステージのようなところが発射台になってます!  

迫力ぅ!



バルコニーから見る花火はこれぐらいの大きさ

右端はK氏

写真が下手ですみません


テラスのソファーが濡れていなかったら、ゴロンと寝転んで見れたのにな~(>_<)



コロナ禍なので、花火を見たのは久しぶりでした

 

朝食はオールデイダイニング「あまはじ」

1階プールサイドにあるオールデイダイニングでビュッフェ形式です

オーダーメニュー



写真がこれだけしか見当たらなくて…(どこにいったのかな⁇)


チーズとかヨーグルト


フルーツ


紫芋の温野菜や飲茶がありました


オーダーした瀬底パンケーキ

うん、パンケーキは特筆すべきことはなし、って感じです。

ホテル自体が開業して間もない上、コロナ禍でお客さんの数が読めないという難しい運営だとは思うのですが、レストランのスタッフがあまりにも足りてない様子でした。

オーダーしたメニューは待てど暮らせど来ず、忘れられてるようなので問い合わせると「何を注文しました?」って。

居酒屋のバイト店員のような対応で、かなり楽しめない朝食となりました。

もうそろそろ改善されたかな?

ビーチを散歩

朝食後はホテル前のビーチを散歩してみました

わざわざ出かけなくてもホテルの周りに自然があるというロケーションっていいですね♪

瀬底ビーチは、沖縄本島の綺麗なビーチランキングでは大抵トップ3に入っています。(写真は悪天候でわかりにくいですが)

ホテルから水着のまま海に行けるので、夏に海水浴するにはピッタリ。

この時は軽石が大量に沖縄に漂着していて、連日テレビで報道されていたので、実際に軽石を見た観光客たちはテンション高め。ビーチより軽石を見て喜んでいました。

筆者:碓井
筆者:碓井

私も記念に軽石拾って帰っっちゃった。
あいにくの天気でしたが、花火も砂浜の散歩もギリ楽しめました。
晴れた真夏だったらすごい景色になりますね!
誰か夏に行ってみて~♪

こちらもどうぞ
【ハレクラニ沖縄】②プレミアムオーシャンフロントルーム

私たちのお部屋はサンセットウィングの746号室 ハレクラニ沖縄posted with トマレバ沖縄県 ...

こちらもどうぞ
【ハレクラニ沖縄】③朝食ビュッフェ「ハウス ウィズアウト ア キー」

朝食はビーチフロントウィング2Fのオールデイダイニングハウス ウィズアウト ア キーで頂きました ハ ...

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ホテル宿泊記
-