当サイトは一部に広告が含まれています 国内グルメ

【串カツ】大阪・新世界の本店「だるま」

2023-02-01

こんにちは、碓井です!

いえ、違います。串かつ「だるま」のオヤジです。


いつもここから覗いています

総本店は2階から覗いているこのオヤジが目印です。

お店情報

創業はなんと昭和4年!言わずと知れた名店です。

大阪市内に15店舗、京都に1店舗、東京にも1店舗あるそうです。

アクセス

新世界と呼ばれている界隈のまん中あたりに位置しています

最寄り駅

〈大阪メトロ〉
堺筋線「恵美須町」駅 3番出口 
御堂筋線「動物園前」駅 5番出口 

〈阪堺電軌〉
阪堺線「恵美須町」電停 
阪堺電軌:阪堺線 「新今宮駅前」電停 

〈JR〉大阪環状線「新今宮」駅 

〈南海電鉄〉高野線「新今宮」駅 

営業時間 11:00~22:30(ラストオーダー30分前)

サイト 串かつだるま 新世界総本店

筆者:碓井
筆者:碓井

私はJR天王寺駅から歩きました。
17~20分ぐらいかな。

 

店内の様子

店内はカウンター12席のみ。人気があるのでたいていは並んでいる様子。

この界隈にはだるまの店舗は全部で4つあるので、座席数の多い店舗へ行くのも手です。

しかし「やはり総本店が美味しい」との口コミもあったので並んでみました。

ドリンク

並んでいる間にメニューがまわってきます

お酒は高くはないがそんなに安いわけでもない

メニュー

油ものが苦手なので串カツ自体をほぼ食べないので、関西人ながら初だるまです。

どて焼きも人気だそうです


単品でも注文できます

 

新世界セット実食

どて焼き+串9本(税込み¥1705)、瓶ビールで乾杯!

どて焼きはすぐ出てきます。熱々でロトロ♪このどて焼きは旨い!味つけがすこぶるちょうどいい。これは人気があるの納得。

この記事書きながら、また食べたくなってきた。

どて焼きとは?

牛のすじ肉を味噌やみりんで長時間かけて煮込んだもの。鍋のふちに味噌を土手のように盛ることからその名が付いた。甘辛く濃厚な味わいで酒によく合う。
安価に楽しめる大阪の下町グルメとして知られ、新世界エリアにはどて焼きを提供する店が多数軒を連ねている。
〈出典:農林水産省HP〉


二度漬け禁止の共有ソースは、コロナ禍でかけるソースに変更されています。



さて、串カツがきました。前半戦の牛、天然エビ、レンコン、アスパラ

2人前です



元祖串かつ(牛肉)

衣が少し甘い!なるほど、アメリカンドッグ方式ですね。

パン粉をまぶすタイプの串かつではなく、フリッターに近い衣という感じ。

甘いと辛いの組み合わせ、これはクセになるな。

筆者:碓井
筆者:碓井

天然エビはプリップリで、海老の香りがふわぁっと漂って美味しかった♪




後半戦の赤ウィンナー、つくね、紅しょうが、キス、もち

キスともちは塩で頂きます。

赤ウィンナー、紅しょうがあたりは大阪っぽいですね。

まとめ

ポイント

  • どて焼きは必ず食べるべし
  • 値段が激安というわけではない
  • ゆったり座りたいなら他の3店舗がおススメ(テーブル席あり)
  • ジャンジャン店と動物園前店は予約可能

食べログでだるま店舗一覧を見てみる

筆者:碓井
筆者:碓井

意外にも胃もたれしませんでした。
新世界観光とあわせて、大阪の雰囲気にどっぷり浸かってね~♪
以上、新世界のだるまのレポートでした!

こちらもどうぞ
 【大阪旅行記】新世界で串カツ~昭和レトロ~ハルカス展望台

2023年1月のとある土曜日、新世界で遊んで来ました! 新世界って何? 新世界とは、大阪府大阪市浪速 ...

PVアクセスランキング にほんブログ村

-国内グルメ
-